スキンケアで使える製品があります|敏感肌の人も注目

メイクでシミはカバー

レディ

固めのコンシーラーで

シミのある肌は一気に見た目年齢が上がってしまいます。年齢を重ねても若々しさをキープしたいという方にとって、シミは切実な問題です。美白ケアや美白治療を根気よく続ければ、やがてシミは消えるかもしれません。しかし、効果が現れるまでには時間がかかります。すぐにシミ隠しをしたいという場合は、メイクの力を借りましょう。毎日のメイクでシミ隠しをしつつ、日頃から美白対策を行えば、シミが気にならない美肌になれるかもしれません。シミ隠しをメイクで行う際、欠かせないのが「コンシーラー」です。コンシーラーは濃いファンデーションのような化粧品で、シミをカバーする事が出来ます。テクスチャーが固めのコンシーラーであれば、しっかりと色が肌につくので濃いシミもカバーできます。

肌より暗いものを

メイクでシミ隠しを行う際、必須の化粧品コンシーラーですが、色が暗めから白めのものまで色々とあります。初めて購入するという場合、カラー選びに悩んでしまうかもしれません。シミをコンシーラーでカバーするという場合、自分の肌よりも少し色が暗めのコンシーラーを選びましょう。濃いシミを隠す為、ついつい白っぽいコンシーラーを選んでしまいがちですが、自分の肌よりもワントーン明るいカラーをシミにつけると、肌から浮いてしまうのです。シミ隠しするつもりが、かえってシミを目立たさせてしまう結果になってしまいます。より自然にシミをカバーするなら、自分の肌より少しだけ暗めのコンシーラーをつけましょう。パレットタイプのコンシーラーは、混ぜて使えるので慣れると、自分の肌にピッタリなカラーのコンシーラーを、作れるのでおすすめです。